くぼの詰将棋

タイトルは怒られたら変えますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Twitter詰将棋選手権⑯



VAN 作


A 62金、 同金、71金、同玉、82金、61玉、53桂、同角、62桂成、同玉、54桂、同飛、63歩、同玉、54銀、同玉、55飛、 64玉、15飛、74玉、73金、84玉、83金寄、94玉、95飛、同玉、73馬、85玉、84馬、迄29手。

62同角は52金、71玉、83桂、同金、62金、同飛、同桂成、82玉、66銀、73桂合、72飛、93玉、85桂、同桂、82馬、同金、84金、同玉、82飛成、以下早い。
63玉は73金、64玉(同玉は53飛成)、95飛、55歩、同馬、75玉、65馬、以下駒余り。
A 52金、71玉、82金、同金、同桂成、同玉、73金、93玉、以下逃れ。

評価数 15 誤無解・無評価 4+1
評点 3.27 [0 0 7 6 1 1]
順位 9


昨年……いや失礼一昨年の握り詰大会では握り詰にも関わらず意味深長な不成を実現してくれた作者、今年……昨年もやってくれました。

序は拠点に乏しく、それを補うための細かい応酬にはじまります。
まずいきなり清算しては攻め駒が遠く届かないため、62金~71金~82金と新たな拠点を据えます。
そして一本53桂と予め53を塞いでおいてから62桂成と金を取るのが大事な手順。同玉となって大分局面がほぐれてきました。
さらに54桂~63歩~54銀と守備駒の飛を取って、ここから主眼部に入ります。

まずは55飛と王手。対して63玉には73金があって変化のごとく詰むので、64玉と逃げます。
ここで大きく15飛と開くのが、11飛の利きを止めて自然なところとは言えダイナミックな限定移動です。55歩合には同馬~65馬で早いので、玉方は単に74玉。
74玉に73金は当然ですが84玉に83金とするのは大事なところで、のちの73馬を用意しています。
そして94玉まで追ったところで、15にいた飛を95飛!と捨てるのが止め。難しい手ではありませんが、やはり動きがダイナミックで視覚的な面白さがあります。
以下は3手の収束。ピッタリ纏まりました。

55に打った飛が15へ大きく限定移動した後、さらに最遠の95まで行って消えるという壮大なストーリー。
「b:打った駒を後で捨てる」という課題に対して本作ほどスケールの大きな解答を示した作は他になく、作者の発想の豊かさを感じました。
さらにそれをシンプルな構図でやってみせているのがまたいいところ。壮大なテーマをさらっと描いた秀作でした。


そてつ:
中央に打った飛が端から端へ移動。

河童生:

作者の狙いは15飛から95飛へ飛の大移動?でしょうね。
序に易しい楽しい手順を付けたのが、作者の腕前です。

オオサキ:
打って捨てる駒が55飛だけなのが丁寧なつくり。


なるほど!それがテーマを際立たせているわけですか。
鋭い着眼点ですね。

名無し名人:
55に打った飛を15→95とダイナミックに振る。ただ前半と後半で波長が合っていないのが気になる。divDさんかVANさんの二択で悩むが、divDさんと予想。


二択が外れて残念。
序はちょっとこってりしすぎだったかもしれませんね。序と主眼部で舞台が離れていることも手伝って、少し分裂気味な印象がありますか。

鈴川優希:
前後で分裂気味。逆算の方向が違う気がする。VANさん?


似た短評ですが、こちらは作者当ても正解(笑)

ぬ:
中央上段でまとめて欲しかった。

tsumegaeru:
全面的に柿木解答です。飛車の遠移動と飛車捨てを評価。

たちおか:
突然現れる最遠移動がいいアクセントですね。

千年回廊:
大掛かりな初形だが収束に飛車捨てが入ったのが良い。

黄楊の輝き:
いきなりの焦点打。最後まで難解。

ゆーてん:
おー、9×9マスの作品って全然違う印象を与えるんですね。良い意味で詰将棋っぽくなかったです。


5×5とかはむしろ貴重だったり。
でも本作は9×9を特に強く感じられる作品だったような気がします。

三輪勝昭:
柿木が1分以上考える作品が僕に解ける分けない。
並べてみて何が狙いか分からなかった。これは解説に期待するしかない。


この解説でおわかりいただけたでしょうか……?
[ 2016/01/12 03:00 ] Twitter詰将棋選手権 | TB(0) | CM(1)
柿木変別解
僕の柿木は作意を答えて来ないので狙いが分からないはずです。
改めて短評します。
「前半は逆算としたら狙いの良さをぶち壊している。」
僕は詰将棋は構成を何より重視しますので、もうちょっと別の手順を考えて欲しかったと感じます。
[ 2016/01/12 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。