くぼの詰将棋

タイトルは怒られたら変えますw

Twitter詰将棋選手権⑫



鈴川優希 作

64馬、43玉、35桂、34玉、25銀、同玉、36と、同玉、47と、 25玉、36と、同玉、46馬、25玉、24金、同玉、23桂成、同玉、13飛、34玉、14飛成、43玉、54龍、同玉、64馬、迄25手。

35玉は36と、同玉、46馬、25玉、24金、15玉、14飛、迄早い。

評価数 18 誤無解・無評価 2
評点 3.83 [2 3 7 2 4 0]
順位 6


同人作家鈴川さんの、おそらく肩の力をちょっと抜いた作品。
初形で47と、48との2枚がなければ初手の64馬で詰み。これを目標に攻めることになります。

まずは64馬、43玉、35桂、34玉と自然に要の龍を取ってしまいます。
ここで45銀と攻め駒の多い方から打ちたくなりますが、24玉と躱されると少し足りません。
そこで25銀と逆側から打つのがちょっと指しにくい好手となります。

同玉に、36とと邪魔だったと金を捌くのがその目的。
36同玉にさらに47と~36ととこちらのと金も捌いてしまいます。
そうして香筋を通しておいてから46馬と馬を戻し、漸く当初の目標が見えてきました。
25玉に24金~23桂成と馬筋を通す軽い捨駒から、最後は13飛~14飛成~54龍の豪快な三段活用が切れ味鋭い。
42玉には64馬の両王手があるのでこれは取らざるを得ず、64馬迄思い描いた詰上りが実現します。

似た形なのに初手の64馬では詰まず、一周して邪魔駒を消し再度の64馬で詰め上がるという構成はやはり理想的。
詰上りを構成する基本的な枠組みがほとんど変わらない(本作では47と、48との消失)のがいいところで、⑦や⑩といった上位作にも共通する特徴です。
しかしその初形と終形の違いを実現する手順には個性が出ました。
⑦と⑩は比較的コンパクトな範囲の手順に終始したのに対して本作では大きく玉を動かし、初形に還元するインパクトを強めています。
また⑦と⑩が理詰めの手順で繋いだのに対して、本作の手順は普通詰将棋のそれ。この作者にしてはちょっと強引さが目立つような気はしましたが、それでも詰将棋らしい好手順であることは間違いありません。
作家による作り方の違いが見えるのは課題競作ならではで面白いですね。


鈴川優希(作者):
初手と最終手の対比が狙い、逆に言えばこれのために無理な逆算をしました。
三輪さんにヘボいと言われてしま った。駒取りにまでして実現させるべき初手ではなさそう。


作者としてもちょっと無理をした感じでしたか。
でも課題競作ですし、やっぱり入れたくなります。

名無し名人:
逆算で無理やり課題を全部詰め込んだ感じだね。鈴川さんにしてはセンスない。


ちょっと無理をすると「鈴川さんにしては」と思われてしまう。有名人は辛いですね(笑)

オオサキ:
がんばって逆算したのは分かるけど、いたずらに駒が増えただけに見える。35桂もいまいち。


マニアは辛い。作家は辛い。

tsumegaeru:
この手順から還元玉+(初手=最終手)は相当に意外。

河童生:
詰棋を解いていて「ドッキ」とする瞬間がある。この作品では、収束の54竜がそれです。香筋を通しておいてこその目的達成です。


おお、ここに戻ってくるのか、というちょっとした感動が味わえます。

たちおか:
これを還元させる収束が見事!

ぬ:
課題全制覇でこの手順は素晴らしい。

VAN:
これもうまく3つの課題を取り入れている

divD:
カッコよく決まる。

彼方:
最終3手が見えなかった。

くろかず:
死ぬかと思いました。。。収束鮮やかすぎて感動。


ズバッと気持ちの良い収束!

ゆーてん:
この詰将棋選手権のためにあるような作品ですね。収束が素敵です。

有吉弘敏:
変わった詰め上がり。課題がヒントですが、なければ悩んだと思います。

黄楊の輝き:
配置が苦しいけど面白い手順。収束もいい。

桃燈:
初手と詰上りを比較すると綺麗だが……。

そてつ:
なんとなく初型がややこしい。


と金がたくさんあるのは鈴川さんのサイン。

千年回廊:
龍取りと途中のと金消去がなければもっと良い。


と金消去がないと一手詰……。でも消す手順はちょっと冗長かも?
というわけで、作者の言葉に出てきた三輪氏のコメントは

三輪勝昭:
初手を入れるための3手目。
49香を生かすには47と48とを捨てるしかない形がヘボいと思ったけど、このと金は鈴川作のサイン?


となっていました。馬とかを捨てられるともっとよかったのかもしれませんね。
28角を変えないと3枚目になっちゃいますけど(笑)

[ 2015/12/13 22:00 ] Twitter詰将棋選手権 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL