くぼの詰将棋

タイトルは怒られたら変えますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

握り詰大会 on Twitter ⑨



彼方 作

34馬、同玉、44成銀、25玉、27香、イ 26香、同香、14玉、15香、同玉、45飛、ロ 35金、25金、同金、同飛、14玉、15飛、同玉、25金、迄19手詰

26桂合は同飛で無効(35玉に47桂が生じるため)
14玉は15飛、同玉、25金、迄。また35飛は25金、同飛、同飛、14玉、15飛打、迄

正12 誤 0 無 0
評点 4.08 ( 5*4 / 4*6 / 3*1 / 2*1 / 1*0 )
順位 1位


作意を並べてみると、これはまさしくザ・詰将棋。
握り詰はどうしても成り行き任せなところが生まれてしまうものですが、本作は一貫して好手順が続きます。
特に香捨合~金中合のあたりは見どころがあります。
手順の良さが買われて見事首位となりました!

唯一気になるのは詰上がりで遊んでいる53角。
26香合を発生させてからは必要のない角なので、捨合を諦めて別の逆算をする手もあったと思います。
その方が良くなるかどうかはやってみないとわかりませんけど……。

本作を見て思ったのは、偶然を感じさせない仕上がりになっているなということ。
①もそうでしたが、作者の狙った方向に作るべくして作られています。
作者の技術が伺える好作でした。


咲花
これは創りなれてるな、明らかに 角残るの残念だけど手順は合格

占魚亭
作意では働かない角と成銀が4手目24玉の変化で活躍。
4手目同金の順を作意にできれば……という感じでしょうか。

☆4手目同金は同角成、24玉に25金や26飛など色々な詰みがあり、どの手順を指しているのかわからず。よければコメントか何かで教えて下さい。

たちおか
捨合2回に飛車を捨てて綺麗に詰め上がる。

VAN
53角が残るのが残念だが好手順。

☆私も同じ感想。

桃燈
金の中合はお見事。
序も長すぎず、中合を巡る攻防を中心に、簡潔にまとまっている。

河童 B
2度の捨て合に妙味。54と金を成銀に取り替えて、握り詰、完成。

divD
変化が長いので金中合に気付いた。角が残るのが残念。

黄楊の輝き
握り詰とは思えない華麗な手順。今回で一番好みです。
Kajishitaさんかな。

☆今回の握り詰大会、作者当てはかなり難しかった様子。

そてつ
手順は中合二回に初手の馬捨ても入り、紛れもある。53の角が残るのがつらい?



やはり中捨合を含む好手順と53角配置への言及が多いですね。
折角なので最後に一つ、解説者として別の角度からコメントを。

本作で最も目立つ手は35金中合なのですが、金中合を含んで以下の手順は既成手順と言えます。
ですからできればここではないところに主眼手を置いて欲しかったというのが本音。
贅沢な話かも知れませんが、作者の力ならできるはず!
[ 2014/11/29 17:00 ] 握り詰大会 | TB(0) | CM(2)
同金、同角成、24玉、25金の方です。
この順だと何の面白味もないのでアレですけど。
[ 2014/11/29 17:48 ] [ 編集 ]
なるほど、そこから手順を組み立てようという意味でしたか。
正算で作るならそうしたいところですね。
[ 2014/11/29 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。