くぼの詰将棋

タイトルは怒られたら変えますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

握り詰大会 on Twitter ④



そてつ 作

35馬、37玉、28銀、48玉、39銀、同玉、57馬右、イ 48歩、38金、29玉、48金、18玉、19歩、同玉、28銀、同玉、46馬寄、17玉、18歩、同玉、19歩、29玉、A 47馬寄、同龍、同馬、19玉、B 29飛、18玉、19香、迄29手詰

A 56馬上、同龍、同馬、でも詰む(非限定)
B 39飛~99飛、28玉、37馬、17玉、18香、同玉、19飛でも詰む(余詰)
48香合は38金、29玉、48金、18玉のとき、29銀、17玉、35馬、26合、18香、27玉、28香、迄早い

正12 誤 0 無 0
評点 3.00 ( 5*2 / 4*1 / 3*5 / 2*3 / 1*1 )
順位 9位


可愛いらしい初形をしてはいますが、実はとんでもない難物。
なんせ柿木将棋が解答に57秒も要するのですから。(環境:Core i5-3470、メモリ16G)
普通の短中編なら1秒2秒が当たり前の柿木将棋ですから、これはとんでもない数字です。
指将棋も相当の腕前らしい作者ならではの作品と言えるでしょう。

しかし変化紛れをすっ飛ばして作意を追ってみれば意外に素直です。
28銀や48歩合など随所に詰将棋らしい手を散りばめてあり、退屈しない手順になっています。
ただし収束がだれてしまったのは気になったようで、特にBの余詰は最終3手とはいえ味が悪かったようです。
握り詰だからこれくらいは大丈夫と悪魔の囁きをしてしまってごめんね。

綺麗で無理のない初形から自然な手順と、力が感じられる作品。
後は手の統一感やテーマなどを意識して、纏まりが生まれるように工夫してみるともっと良くなると思います。
収束を纏めるのは、妥協しなければ根性で何とでもなりますので(笑)


咲花
クソムズ、それだけ

占魚亭
10手目49玉の変化の詰み形と作意の詰み形が対応。

☆上で言及していませんが、58馬~57飛~48金で詰みます。ちょっと似た詰み形?

たちおか
成駒ばかりで超難解。難しさではピカイチでしょう。変化の海が深すぎておぼれてしまいました。

VAN
駒取りの連続で難解。

桃燈
歩を叩きながら、馬がにじり寄る手順は趣向的で面白い。
最終3手で飛車を離すと余詰か。
余詰に厳しい現代の詰将棋感からすると、大幅な減点項目とせざるを得ない。

☆これは面白い着眼点。確かに46馬寄~47馬寄のあたりはちょっと趣向的な手順です。この部分を取り出して弄ってみても面白いかもしれませんね。

河童 B
無理のない初形に感心。2枚の馬の威力に酔いました。

☆この握り詰らしからぬ初形は素晴らしいです。

彼方
個人的には最も難解な作品だった。しかし狙いがよくわからない…。

divD
変化複雑でかなり難しいが手順は面白くない上に収束余詰。

黄楊の輝き
柿木使用。非常に難解でした。最終3手余詰あり。



最終近くの乱れが評価を下げてしまったようです。重ね重ね申し訳ありません。
しかしこれは握り詰という制約のため。作者には是非普通作でリベンジしてほしいです。
本誌でも名前が見られることを期待しています。
[ 2014/11/19 02:36 ] 握り詰大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。