くぼの詰将棋

タイトルは怒られたら変えますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

握り詰大会 on Twitter ①



咲花 作

A 24歩、同銀、33銀成、 同銀、12角、同玉、34馬、同銀、22金、迄9手詰

A 33銀成や12角は14玉で25歩が邪魔になる
同香は34角、同香、41馬、以下

正12 誤 0 無 0
評点 4.00 ( 5*3 / 4*7 / 3*1 / 2*1 / 1*0 )
順位 3位


12角、同玉、34馬と行くのが筋なのですが、生憎25歩が邪魔で12角を取ってくれません。(紛れA
そこで25の歩をどうやって消すかというのが本作のポイントです。

24歩、同銀と取れる銀をわざわざ逃がしてからの33銀成!が抜群に味の良い好手。
意味づけは単純ですが、演出がにくいですね。
33同銀で玉方の銀がスイッチバックすることになるのも嬉しいところ。

以下は予定通り、大駒を捨て切って美しい着地です。
41龍だけは少し気になる配置ですが、全体的に作者の実力と余裕を感じさせる好作。見事3位となりました。
握り詰は苦手だ嫌いだなどと言いながら、きっちり作ってくるのは流石です。


占魚亭
受方銀の翻弄がいいですね。

たちおか
銀のスイッチバックで始まり、馬が消えての収束。握り詰でこの完成度は凄い。

☆巧く作るものだと感心しきりです。

VAN
邪魔駒削除を軸に収束まで綺麗に纏まっている。

桃燈
銀のスイッチバックがお見事。端的に綺麗にまとまっている。

河童 B
4連続の捨駒、握り詰として上々の出来映え。

彼方
25歩を消去してから銀、角、馬捨ては見事。ただ、飛車の使い方が惜しいかも。

☆41龍が唯一握り詰という制約を感じさせる配置で、唯一であるだけに惜しいところです。

divD
初手は決まっているが直後に銀を呼び戻す手が良い。その後も角連続捨てでかなり好み。

黄楊の輝き
初手から3手目の感触が凄くいいですね。好みです。

そてつ
邪魔駒消去で銀を翻弄。大駒も消えて気持ちいい。



やはり序の4手が印象的だったようで、短評もそこに集中しました。
[ 2014/11/18 02:18 ] 握り詰大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。